MAUNA

contact
モムキー
mauna-image

RAMP

ランプ紹介

屋外ランプ (mauna bowl)

ramp

※H1.5mのブーメラン型フルボウル+スパイン(ボウル部分は屋根付)(1.8mのエクステ付)

屋外ランプ 屋外ランプ 屋外ランプ

屋内ランプ (MOMOTAN)

屋内ランプ 屋内ランプ

※H80cm,W320cmのミニランプ

料金表

※何時間利用しても一律です。

曜日大人女性・子供
平日500円300円
土・日・祝1,000円500円

※なお、土・日・祝のPM6:00 以降は、大人500円・女性&子供は、終日500円

利用規約

※小学生以下は、屋外ランプ利用時、必ずヘルメットを着用してください!!
☆☆ MAUNABOWL・MOMOTANミニランプ ☆☆
(自己のレベルに合わせたスケートを心がけましょう。)
安全意識の向上のためレンタルはしません。

  • 当店ランプは、スケートボード専用施設です。 スケートボード以外の利用を禁止します。
  • 初回利用時には、利用(会員)申請書をいただきます。
  • 利用の際は必ずSHOPで受付をしてください。
  • 利用時間は次の通りです。時間以外の利用を禁止します。
       平 日 :午後2時~午後10時
       土 日 :午後2時~午後10時
       休 日 :月曜日・火曜日
  • 小学生以下は、保護者同伴とし、単独での利用は禁止します。
  • 当敷地内での不注意事故や利用者間でのトラブルについては、 一切の責任を負いません。
  • 各自が出したゴミは、持ち帰ってください。
  • 喫煙は、所定の場所でお願いします。
  • 周辺道路でのスケート及び駐車は、禁止いたします。
  • ランプ等を故意に破損させた場合は、実費を徴収いたします。
  • 利用者が多数の時は、利用を制限する場合があります。
  • ランプの管理上(メンテナンス)及びその他の都合により、予告なく一時的に閉鎖する場合があります。
  • その他、快適に利用するためにSHOPの指示には従ってください。

以上の事項を守れない方の利用は禁止いたします。

確認事項及び注意点

  • 予約を優先させていただきます。(遠方の方は、事前の予約をお勧めいたします。)
  • 時間内の途中退出は自由ですが、料金は返還しません。
  • 屋外施設のため、天候により利用できない場合があります。(台風や嵐の様な横殴りの雨の場合に吹き込む事があります。)

ムービー

●ポンピング

アールを行ったり、来たりします。上に登って行くときはヒザを伸ばすように。体は、アール 面に対して垂直に置くように意識する。下りる時にヒザを曲げデッを真下に踏みつける。
ヒザを曲げて、伸ばして、曲げて、伸ばしてとブランコをこぐ様な気持ちでやると、だんだ んスピードがついて高く上がっていきます。コーピング(鉄の棒)に前後のウィル(タイヤ)
があたりだしたり、乗り上げたりしてもビビらないで平気になるくらい練習しよう。

●バックサイドターン

登って行くときにスピードがなくなる前でノーズを上げて進行方向のカタを180度ひねる。
着地の時は、前足をしっかりふんであげよう。(バンと音がするぐらい)
チクタク(上半身とコシのヒネリで右、左、右、左、と振り子のように進んで行く)のイメージ。
最初は、低い所から・・なれてきたらだんだん高い所でターンできるようにガンバロウ!!

●フロントサイドターン

バックサイドターンにくらべて後ろ向きにヒネるので、チョットむずかしいし、こわいかもしれ ないけど・・・繰り返し練習すれば、マスターできる。タイミングは、バックサイドと同じ。 カカトにしっかり重心をのせてノーズを浮かせて目線(顔)は、
ボトム(着地する方)に。
あわてて、体をふりまわさないようにしよう。(バランスをくずしやすくなります。)
着地は、前足をしっかりふんであげよう。できれば、バックサイドよりフロントサイドの方が とくいだよ~って言えるぐらいになってほしいです。

●ドロップイン

アールの上からテールをかけて、一気にすべりおります。ポンピング、バック・フロントサイドターンができれば、体はアールに十分なれているはずです。何回か、デッキなしの状態で練習します。イメージがつかめたらデッキをコーピングにかけて挑戦です。
(上級者に 補助として手を引いてもらうのもアリ)前足をのせたら一気に&前足で床がぬけるぐらいおもいきりふみこんで下さい。目線は足元でなくボトムをみて上半身はかぶせるように。
いろいろ考えずに1・2・3の3でアホになっていく!!!できると「おもろ~い」

●インターフェイキー(ズッコケバージョン)&インターフェイキー2

下から登っていって、コーピングにボトムをかけて、その後テールをふんでコーピングからデッキをはずしてアール面にもどるテクニックです。さいしょは、ポンピングから前のウィルがコーピングにぶつかる前にかるく浮かしてあげるように。その後あさくかけて、なれてきたら深くかけるようにしよう。バランスがとれるようになったら、前足を差し込む(押し出す)
ようにかける。体の重心は、アール面に残しておくように。
(動画は、まだまだ踏みこみがたりません。)

インターフェイキー(ズッコケバージョン)

インターフェイキー2

●テールタップ

フェイキー(逆方向)でアールを登ってコーピングに合わせてテールをかける。
目線はコーピング。テールがコーピングにさしかかったら、上体をもちあげるようにして、テ-ル足をふみこむ。
体は、プラットホームにのり上がるぐらいの勢いでもちあげ、前足は、引き上げて、テール足一本でコーピングの上に立つようなつもりでやる。
(少なくても後のウィルがコーピングにぶつかるぐらいの勢いは、必要です。)
¥後は、ドロップインといっしょです。前足をしっかりふんで着地!

●アクセルストール バック フロント

コーピングの手前で体をひねって、前後のトラックをコーピングにかけた後、またアールにもどる。
ノーズをうかした状態で後のトラックからコーピングにかける。最初は、どうしても後のトラックがかかる前に前足をついてしまいコーピングに乗ることができません。
インターフェイキーぐらいのタイミングで前をうかして伸び上がるようなきもちで、ターン。
下りるときは、バックは、テール足のつま先をいしきてかぶせるように。フロントは、テール足のカカトをいしきして目線とカタはボトムに向けて、体を後にたおすような気持ちでおりる。
バック・フロントのターンがしっかりできていれば、着地は問題ありません。

バック

フロント

●おまけ (基本トリックをチョット応用するといろいろ出来ちゃうよ!)

  • その1
    フェイキー(ぎゃく方向)で上半身をヒネってコーピング手前でエイッて感じです。
    コツは、コーピングぎりぎりまでガマンしてヒネる。後は、タイミングです。



  • その2
    インターフェイキー+ バックサイドターン = 完全無欠なロックンローラー
    コツは、コーピングにボトムがかかつたらコシから上をヒネって体を内側にいれる。



  • その3
    その1&その2を合体させる。2つの動きが入るので、チョットいそがしいけどリズム
    よくやる。あわてて体をふりまわしちゃダメ!エイッてひねる&ヤァーてひねる。
    あとは、ヤッパリタイミン“グゥ~”



  • その4
    フェイキーでストール!しっかりとプラットホームに体が乗るテールタップができれ
    ば、チョットタイミングを遅らせてテール足を軸に90度体をヒネってストール。
    体をフワッとプラットホームに!!このフワッがコツかな~。